佐倉市|交通事故|日曜日診療|整骨院|日焼け止め

2017年03月24日

こんにちは♥ルナ☽整骨院です。

 

当院では、交通事故治療も行っておりますので、是非、ご来院お待ちしております。

 

さて。。。

昨年買った日焼け止めがまだ残っているけど「これって今年も使えるの?効果は変わらない?」

と疑問に思いながら捨てるに捨てられないでいる人、多いのではないでしょうか。。。

日焼け止めの消費期限について調べてみましょう。。。

 

(1年前の日焼け止めを使っても大丈夫。。。?)

基本的には一度開封したものはワンシーズンで使い切るのが理想とされていますが、

正しく保管していれば1年前の日焼け止めを使っても大丈夫です。

直射日光のあたる場所を避け常温の室内に保管してあれば大丈夫とのこと。。。

ただし、保管しておいた化粧品を再び使用するときに変なにおいがしたり、

中身が分離していたら、中身が変質している可能性があるので、

保管期間に関わらず使用は避けてください。

 

(防腐剤がキーに。。。)

多くの日焼け止めには雑菌の繁殖を防ぐためにパラベンなどの防腐剤が入っていますが、

防腐剤はそのクリームを使い切るのに設けられた使用期限内に効果を発揮する量しか入れないの

で、使用期限を過ぎると防腐剤の効果は半減してしまいます。

雑菌がわいたものを肌につけるとさまざまな肌トラブルの原因にもなるので、

やはり開封後はなるべく早く使い切ることをオススメします。

目安は、未開封のものは3年、開封したものは正しく保管したもので1年以内には使い切るように

しましょう。

 

(1年前の日焼け止めの効果は大丈夫。。。?)

1年前の日焼け止めでも、SPF・PAなどの性能自体は変わらないとのことです。

 

 

「タイプ別の使用期限」

・ミルク・ジェルタイプ

未開封のものは3年、開封したものは1年以内に使い切りましょう。

・スプレータイプ

エアゾール(煙や霧のようなもの)商品は正しく保管していれば未開封、

開封後も製造から3年は使用できます。ミルク・ジェルタイプより長持ちします。

・無添加化粧品の日焼け止め

防腐剤・殺菌剤を含まない無添加化粧品の日焼け止めの場合、やはり使用期限は短くなります。

未開封1年以内、開封後6ヶ月以内を目安に使用してください。

使用期限が書いてあるものはその指示に従ってください。

 

 

意外にも1年前の日焼け止めは保管状況によっては使っても大丈夫なようですが。。。

捨てようかどうか迷っていたものはなるべく早く使い切ってしまいましょう。

不安な人は顔ではなく、体に試して使ってから使用してみては。。。

 

ご予約はこちらへ

 

✩ルナのおすすめ治療✩

からだの土台となる骨盤矯正

肩こりや頭痛改善の猫背矯正・姿勢矯正

出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正

痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療

首や肩の痛み、寝違えや五十肩

他にも交通事故治療(むちうち)やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

ユーカリが丘駅に今までになかった整骨院鍼灸院を目指して!

佐倉市、ユーカリが丘、西ユーカリが丘、南ユーカリが丘、上座、宮ノ台、井野、志津、西志津、下志津、中志津、染井野、勝田台、臼井、臼井田

などから多数ご来院頂いております。

そしておかげさまでm(__)m

口コミランキング第1位を獲得いたしました!

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!