佐倉市|交通事故治療|顔の癖

2017年09月21日

こんにちは♥ルナ☽整骨院です。

当院では、交通事故治療も行っておりますので、是非、ご来院お待ちしております。

 

皆様、自分の顔の癖って意識したことはありますか?

自分の顔は毎日見ているからわかってると思ってる人も多いのでは?

でも知らない癖があるかもしれませんよ!!

自分の顔はお化粧やスキンケアの時以外あまり見ないのではないでしょうか?

表情の癖によって顔のしわやたるみの原因にもなってしまいます。

今日は自分の顔の癖を知る方法とその癖を直す方法を紹介します。

 

1、口の下だけでしゃべる

口角の両側に指をあてて、「え」と言ってみてください。口が下だけに動くのは要注意。

次に「い」と言ってみてください。口が横に引っ張られませんか?それも要注意です。

口の下の部分ばかりを使う癖ができてしまっている可能性があり、頬やフェイスラインのたるみの原因になります。

指先で頬を持ち上げたり、目の下の頬骨の辺りを斜め外の上側に持っていくようにして、顔の筋肉のこわばりをほぐしていきましょう。

2、鼻の下が伸びている

鼻の下に唇でペンを10秒間はさみます。ペンを取ってみて唇を内側に巻き込みたいと感じる人は、普段から鼻の下側を伸ばす癖があると考えられます。

この場合、口元のたるみが表れやすいので注意が必要です。ほうれい線もできやすくなってしまいます。

この癖をなおすためには、唇を柔らかくほぐすこと。

下唇が出っ張ってしまわないように両手で唇を中央に寄せ、口の周りもマッサージします。

3、驚き顔

おでこに手を当てたまま、目を大きく開いてみてください。

その時、おでこが上に上がる場合は普段から驚いたような顔をしていることが多い可能性があります。

驚き顔の人はおでこや目の周りにシワができやすいのが特徴です。この癖は目の周りの筋肉の衰えが原因で起こります。

指先で目の周りをほぐし、普段動かない方向へ目の周りの筋肉を動かしてあげましょう。眉の上の方から頭まで指圧するのも効果的ですよ。

4、への字口

食べ物を食べるときの口の端が横に広がってしまう人はへの字口の可能性が大です。

への字口って意識していなくても笑顔とは逆の表情になってしまうので、注意して直していきたいですよね。

また、この癖になっているのは、舌がうまく使えていないための場合が多いです。舌を動かす訓練をしましょう。

下あごを動かさないようにしながら、舌だけを口の中で動かして、円を描く練習などが効果的です。

もし思い当たる顔の癖があったのなら、この機会にぜひ直してあげましょう。

顔のシワやたるみは一度できてしまうとなかなか直しにくいものです。

普段から少し意識するだけで、老けた印象の顔にならずに済みますよ!
 

 

ルナ整骨院は土日、祝日も診療受付しております。

交通事故患者様は夜8時まで受付(予約制)です!

キッズスペース、ベビーカーでのご来院もOK!

毎日 午前 9:00~12:00

午後 14:00~19:00(交通事故の方は20:00まで)

までの受付になります。

これに伴いスタッフが交代でお休みになりますので、ご指名やご予約はお早めにお取りください。

ご迷惑おかけ致しますがこれからも当院をよろしくお願い致します。

スタッフ一同お待ちしております。

ご予約はこちらへ

✩ルナのおすすめ治療✩

からだの土台となる骨盤矯正

肩こりや頭痛改善の猫背矯正・姿勢矯正

出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正

痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療

首や肩の痛み、寝違えや五十肩

他にも交通事故治療(むちうち)やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

ユーカリが丘駅に今までになかった整骨院鍼灸院を目指して!

佐倉市、ユーカリが丘、西ユーカリが丘、南ユーカリが丘、上座、宮ノ台、井野、志津、西志津、下志津、中志津、染井野、勝田台、臼井、臼井田

などから多数ご来院頂いております。

そしておかげさまでm(__)m

口コミランキング第1位を獲得いたしました!

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!