代謝アップの鍵は ’’ふくらはぎ’’ ですよ~!!

2018年10月27日

10月も終わりに近づき、

今年も残す所、あと2ヶ月となりました。

平成最後の冬がまもなくやってきますね。。。

寒くなると、体が冷えて。。。

体調不良になる引き金をひいてしまい人も多いはず。

冷えからくる、腰痛、肩こり、関節痛など、

お困りの方は、ルナ整骨院にお越しください。

お客様のお悩みに合った施術をさせていただきます。

骨盤矯正、姿勢分析、猫背矯正、顎関節矯正、お灸、鍼など、

ご希望があれば、ご相談くださいませ。

お電話でのご予約をはじめ、ネット予約も随時受付中です。

 

 

最近、疲れがとれない、イライラする、肩凝りや腰痛がある、

脚がむくむ、食べる量は少ないのに体重が増えるなど。。。

そんなスッキリしない状態が続いているなら、

代謝が落ちているのかもしれませんね。。。

 

 

代謝とは、外から取り入れたものを体内でエネルギーに変えることです。

代謝が落ちていると体の中の循環がうまくいかず、

体のすみずみに必要な栄養や物質、エネルギーが行き渡らないため、

疲労や肥満、こりや冷えなどさまざまな不調の原因にもなります。

 

そんな代謝の鍵を握るのが。。。ふくらはぎ。。。です。

 

ふくらはぎは。。。第2の心臓と言われますよね。。。

 

重力によって下半身にたまった血液を心臓に戻すポンプの働きをしています。

そのため、ふくらはぎの筋肉が凝り固まって血流が滞ると、

全身の血流が悪くなり、代謝ダウンにつながります。

そのため、ふくらはぎの状態と全身の健康状態には繋がりがあり、

ふくらかぎがパンパンに硬かったり、しこりがあったり、冷たかったり、

柔らかすぎて弾力がない人は、全身の機能が落ちている可能性が大きいのです。

 

 

皆さんも、一度、自分のふくらはぎチェックしてみてください。

 

 

ページの一番上に戻る