今が旬、ワカメの話

2018年04月21日

こんにちは。佐倉市ユーカリが丘にありますルナ整骨院です。

こちらは矯正施術、鍼施術のほか、美容鍼、交通事故施術も行っております。

お気軽にお問合せ下さい。お待ちしております。

 

今が旬のワカメのお話です。

ワカメは全国的に生産されていますが、旬な時期は3月~5月です。

生や乾燥、塩漬けなど海藻類の定番ですね。

そんなわかめの栄養と効果について調査してみました。

 

まず、栄養成分フコイダンの紹介です。

フコイダンとは、ネバネバ成分でもずくやコブにも多く含まれています。

免役力の向上、がんを予防する効果が期待されているのです。

ほかにも、胃の粘膜の保護やピロリ菌が胃粘膜に付着するのを防ぐ役割があります。

フコイダンにはピロリ菌が好む胃粘膜の粘性物質と同じ硫酸基を含み、

ピロリ菌はフコイダンに吸着したまま排出されます。

 

次にヨウ素。

ヨウ素はミネラルに分類される栄養の一つで、甲状腺ホルモンの成分になります。

甲状腺ホルモンは自律神経の交感神経を刺激する働きを持ち代謝を促す効果があります。

代謝を高めて太りにくい体作りに役立つほか、肌や髪などを美しく保つ効果もあります。

 

水溶性食物繊維のアルギニン酸も豊富にあります。

アルギニン酸は余分なナトリウムと結びついてナトリウムを排出してくれるので、

血圧の上昇を抑えくれます。

コレステロールや糖質の吸収も抑制し、急な血糖値の上昇を抑え、脂質異常症や動脈硬化

といった症状に効果的です。

 

そのほかカリウムやマグネシウムも含まれています。

カリウムは、細胞内の水分量や浸透圧を調節してくれ、高血圧の予防やむくみの解消に

効果的です。

マグネシウムは、骨の形成作用、300種類の酵素の働きを助ける効果があります。

 

このように、ワカメは体にも美容にも素晴らしい効果をもたらしてくれるのです。

何となく見た目ではそれほど栄養があるように見えないですよね。。。

ワカメは植物繊維やミネラルなどを豊富に含んでいて、体にも美容にも良い海藻でした。

食事にどんどんと取り入れていきましょう。

 

ページの一番上に戻る