不妊治療

2017年01月17日

ここ最近鍼灸で良く問い合わせがあるのが不妊ケアです。不妊ケアは不妊症を治す施術になります。不妊させることではありません。

 

有名人の方が妊活の一環で、鍼灸を行うことがメディアで取り上げれてから認知度があがりました。

 

実際、鍼灸で行われる不妊施術の内容を簡単にまとめていきます。

 

不妊の原因にもよりますが、基本的に女性に対して行う施術が多いです。最近では男性の方が受けたり夫婦そろって受ける方も多いです。

 

女性の場合、根本的な原因が特になく妊娠がしにくい場合は卵子の質を改善をすることが目的になります。その際は脈診などをして東洋医学的に身体が今どのような状態であるのかを確認します。

 

特に女性は血流が悪くなり、冷えていることが卵子の状態やホルモンバランスを悪くしてる可能性があるのでそれを無くしていきます。

 

また男性の場合は女性の卵子と違って、精子は作られ続けていくものになります。よってその生産性をよくしてあげたりする治療がメインになります。主にストレスとか自律神経や食事指導になると思います。

 

不妊は男女ともに何が原因なのか、どのような生活習慣なのかで変わってきます。またこれをしてるから絶対出来るようになるものでもありません。

 

少しでもその確率があがるように日々意識した生活が大切になります。

 

いろいろな方法を並行して行うことが多い不妊ケアはコストが結構かかることが多いです。自分達に合った方法を見つけて頂いて、その際に鍼灸が何かのお役になるならいいなと思います。

 

 

 

ページの一番上に戻る