七草粥をアレンジしてみませんか?

2019年01月6日

佐倉市ユーカリが丘にあります、ルナ整骨院です。

慢性的な腰痛や肩こりなどのお悩みはありませんか?

ルナ整骨院では、痛みのある部位の施術はもちろん、

ケガの予防、体質改善などのアドバイスも行っております。

今まで、いろいろな施術をしても痛みがとれない方、

是非一度、ご相談ください。(^^)/

 

さて、明日は1月7日。

お正月の最後にあたります。

 

「人日の節句」といい、七草粥を食べて、1年の豊作と無病息災を願います。

お正月、食べ過ぎた胃をいたわり、ビタミンを補う役割もあります。

 

そんな七草は、細かく刻んで、「七草粥」にするのが一般的ですが、

家族の反応はいまいち、、、なんてことありませんか?

苦手な子供も少なくありません。

 

そうであれば、昔ながらの七草粥にこだわらなくてもいいのではないでしょうか。

 

七草だけでなく、冷蔵庫にある野菜をプラスしてOK。

洋風や中華風といろいろな味付けがあるので、

家族の好みの味にアレンジしてしまいましょう♪

 

ふりかけもオススメです。

七草を細かく刻み、フライパンで炒めて、醤油やみりんなどで甘めに味付けをすると、

食べやすいです。

お好みでゴマや海苔、鮭などを入れるとおいしいですよ。

おにぎりの具やお茶漬けにも合います。

 

体を休めるきっかけを与えてくれた、先祖代々の行事は、

しっかりと子供に教えていきたいものです。

簡単でもいいので、七草を使って、

疲れた胃や疲れた体&心もいたわってあげてください。

 

年明けはスローペースで、徐々に普通のペースに戻していきましょう。

 

ページの一番上に戻る