七草がゆ

2017年01月7日

明日は七草がゆを食べる日になります。七草をみなさんは言えますか?

 

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろを春の七草と言うそうです。

 

七草には秋の七草と言うものもあります。

 

はぎ、すすき、くず、なでしこ、おみなえし、ふじばかま、ききょうを秋の七草と言うそうです。

 

七草がゆは本日頂くのが風習になっていますが、理由は正月の暴飲暴食の胃腸への負担の配慮になるそうです。

 

休肝日など設けている方もいらっしゃると思いますが、胃腸も同じ内臓ですこし休ませてあげたりするといいそうです。

 

単純に食事の量を減らしつつ消化のいいものにしたり、食事を1回抜いてみたりしてあげるといいと言われいます。

 

これからもおいしい食べ物がどんどん増えていきます。なるべく長くおいしいものを好きな時に好きなだけ食べれるようにするためにも、日頃からオンとオフをしっかりして休ませれる時にはしっかり休ませてあげることも大切です。

 

ページの一番上に戻る