ブリッジポーズ

2018年05月24日

佐倉市ユーカリが丘にあります、ルナ整骨院では、交通事故施術を行っております。

お悩みに合わせた、「最新、安心、安全、的確」な施術が可能です。

経験豊富なスタッフが対応致します。まずは、お電話かHPよりご連絡ください。

 

 

子供の頃に、体育などで、「ブリッジポーズ」したことありますか?

この「ブリッジポーズ」でなんと、体の歪みをリセットできるそうなんです。

 

人にはそれぞれ、体の使い方に癖があり、

無意識のうちにその癖が体に歪みを生じさせています。

骨格や骨盤など体の歪みは、血行を悪くし、むくみなどを引き起こす原因のひとつです。

ブリッジをすることで、ゆがんだ首、背骨、

股関節を正常な位置に戻す効果が期待されています。

ブリッジは全身の筋肉を使う為、血行がよくなり、

1日1分行うだけでも代謝UPが期待できるそうです。

 

また、日本人は、背中が丸まって内向きになり、

猫背やその予備軍になってしまっている方が多いですが、

ブリッジはその真逆でお腹が伸ばされるポーズで、

ググーット伸ばすので、全身に刺激を与えます。

普段使わない筋肉やなかなか動かさない骨に作用し、バランスを整えてくれます。

 

(体に負担をかけないブリッジのやり方)

ブリッジをする前は、軽く準備運動やストレッチをして無理のない状態で行いましょう。

ヨガマットを敷くなど、床が固くない場所で行いましょう。

 

➀仰向けになり、ひざを曲げ、手首を逆手にして耳横におきます

②上がるところまで、両腕、両脚で体重を均等に支えるようにブリッジしましょう。

③約30秒ほど自然呼吸をしながらキープ

④戻す時は一気に身体を落とすのではなく、ゆっくりと頭をつき、

首、腰と順番におろします。

※ブリッジをした時には、お尻を出来れば高く上げるのがコツですが、

出来ない人は低めのブリッジでも良いです。

 

新陳代謝が活発になる事で、リンパや血液の流れが良くなり、

冷え症やむくみを改善してくれます。

また前面を反らすポーズは内臓を刺激するので、便秘解消にもつながりますよ。

さらに生理痛の緩和の効果も期待できるので、女性には嬉しいことばかりです。

是非、習慣にしてみてください!!

 

 
 

ページの一番上に戻る