フラワーバレンタイン

2017年02月13日

こんにちは♥ルナ☽整骨院です。

 

本日は朝から晴れ渡り、1日お天気がいいのかと思われますが、

お昼からは、曇ってくるとか・・・?

車を運転していると、車の中は温室状態で、ポカポカととても暖かく

眠くならないように、安全運転で、お願いします。

注意していても、交通事故に巻き込まれてしまう方もいるようです。

身体のどこかに痛みがあるときは我慢せず、一度ルナ整骨院にご相談ください。

 

 

 

さて、いよいよ明日がバレンタインですね。。。

バレンタインデーといえば、女性から男性へチョコを贈る日ですが。。。

最近はそれだけではなく、男女関係なく、お世話になっている人や、お友達、そして、自分自身に。。。

 

また、フラワーバレンタインという言葉を聞いたことありませんか。。。?

フラワーバレンタインとは、バレンタインに男性から女性に花を贈ることを言うそうです。

そもそも、バレンタインに男性から女性へ花を贈るのは、ヨーロッパのみならず、

アメリカや一部のアジア諸国でも慣習として根付いているのです。

女性にとって、男性から花を贈られることは想像以上に嬉しいものです。

男性にとっても、フラワーバレンタインデーは自分の気持ちや日頃の感謝を

花と共に伝える良い機会になります。

 

日本では、あまり定着していませんが、

アメリカでは約6割の男性がバレンタインデーにお花を贈っているというデータがあるそうです。

欧米ではバレンタインデーは男性から女性へお花を贈り、

感謝や愛を伝える日として長い歴史があります。

もちろんキャンディーやカード、ジュエリーをギフトに贈り合うのも。。。

でも男性の6割がお花を贈るなんて、日本とはずいぶん違いますね。

バレンタインデーは男性がもらうばかりではなく、相手に気持ちをお花と一緒に伝えましょう。

バレンタインデー当日のお花屋さんの男性客は5年前と比較して約1.4倍に増加。

フラワーバレンタインデー略して「フラバレ」男子は全国で増えている模様です。

女性は、ミニブーケなど少しのボリュームでもいいので、お花に気持ち込めてくれることが

何より嬉しいとのことでした。

「フラバレ」をきっかけに、大切な方やお世話になった方へ

日頃の感謝の気持ちを込めてお花を贈ってみては。。。

 

 

 

 

ページの一番上に戻る