ネモフィラの花

2018年04月16日

ネモフィラの花って、知ってますか。。。?

 

まるで空と繋がってしまいそうなほど爽やかで

美しい空色の花、ネモフィラ(瑠璃唐草)。

可憐な斑点の黒花、水玉模様の白花など、

愛らしい花が特徴の春に咲く1年草です。

乾燥や寒さに強いことから、丈夫なお花です。

切り込みの入った葉っぱがこんもりと生い茂る姿は、

花に負けず劣らず魅力的です。

プランター、ハンキングなど多様な条件で栽培でき、

横に広がる性質を持つためグランドカバーとしても

人気があります。

 

 

(ネモフィラの特徴)

ネモフィラは北アメリカ原産の一年草です。

春に、繊細な茎の先から可憐な丸みをおびた

青い花を咲かせます。多肉質の茎は繊毛があります。

葉はよく分枝し、地面を這うように茂ります。

群生すると小花が咲き溢れてまるで絨毯のようになります。

青い花の中心が白いその花姿から

英語では Baby blue eyes(赤ちゃんの青い瞳)

と呼ばれています。

 

 

 

ムラサキ科・ネモフィラ属

和名が。。。瑠璃唐草

英名。。。Baby blue eyes

原産地。。。北アメリカ

開花期。。。3月~5月

 

 

ネモフィラ(瑠璃唐草)の花言葉は。。。

可憐・どこでも成功。

明確な色別や種類の花言葉はつけられていません。

 

 

まだ、見たことがない人は。。。

是非一度、ネモフィラの鮮やかな青い絨毯。。。

足を運んでみてください。。。

 

 

 

 

 
 
 
 

ページの一番上に戻る