ドライアイ

2018年06月28日

 

肩凝り、腰痛でお困りではありませんか?

是非一度、ルナ整骨院までご相談ください。

経験豊富なスタッフが丁寧なカウンセリングから

お悩みにあわせた施術を行っていきます。

お電話またはネットからのご予約お待ちしております。

 

最近強風が続いていますね。

風が強い日は目が痛くなって嫌だなぁという方は

ドライアイかもしれません。

ドライアイとは、目を守るのに欠かせない涙の量が不足したり、

涙の質のバランスが崩れることで、涙が均等に行きわたらなくなる病気です。

これは、目の表面に傷を伴ってしまったり、視力にも関わってきますので、

病院での治療が必要になります。

 

「涙」は目の表面をおおい、目を守るバリアのような働きをしています。

「まばたき」は涙の分泌を促す刺激となり、目の表面に涙が均等に

いきわたらせる働きをします。

ドライアイになりやすい人は下記のような方です。

・コンタクトレンズを使用している

・パソコンを長時間使う

・エアコンを長時間利用する

・半年以内に屈折矯正手術をした

・夜更かしする

・花粉症

・旅行や出張の多い

・運転をよくする

・ご高齢

とくにパソコン、コンタクトレンズ、エアコンなどの使用は、

涙が蒸発しやすいです。

ドライアイなのか目の疲れが原因なのか判断に迷うとかと思います。

・目が乾いた感じがする

・物がかすんで見える

・目がゴロゴロする

・目が異常に疲れる

この様な症状でしたらドライアイを疑ってみて下さい。

ドライアイが進行すると、視力低下や痛み、角膜上皮剥離(角膜が

乾燥して剥がれる)を発症してしまうこともあります。

気になる方は、正しく判断して貰う為にも一度眼科医相談しましょう。

 

 

ページの一番上に戻る