スポーツジムを続ける方法

2019年02月17日

「子供が小さいから…」と整骨院へ通うのを諦めていませんか?

ルナ整骨院では、お子様連れの方に安心してお越しいただく為に、

キッズスペースやバウンサーなどをご用意しております。

ベビーカーのまま入っていただくことも可能です。

お気軽にご相談ください。

 

皆さんは日頃、身体を動かしていますか?

寒い日が続くと、どうしても身体を動かすのが億劫で

ほぼ一日こたつの前に座りきりだった。。。

そんな方もいらっしゃるかもしれません。

 

運動不足の解消法として、「スポーツジム」を選択される方が多いと思いますが、

なかなか続けるのも難しいですよね(ノД`)・゜・。

最初は勢いよく通えていたのに、2か月後には全く行かなくなっていたり。

みなさん1回は経験したことがあるのではないでしょうか。

どうやら、スポーツジムが続く人には特徴があるらしいです!

是非参考にしてみてください♪

 

自分のペースがある

何かを続けている人達って、「自分のペース」を大事にしていますよね!

スポーツジムに通う方も一緒です。

想像以上に自分のペースでトレーニングしているのです。

ランニングでも筋トレでも、疲れたら休んだり、ペースを抑えたりしています。

これって当たり前なんですけど、「周りの迷惑なんじゃないのか?」というくらい

マイペースなのです。

たまに、しばらくボーッと音楽を聞いてたり、読書をしてたり、

スマホをいじっていたりもします。

「何しに来てるんだ?」とツッコミたくなりますが、トレーニングは続けているんです。

 

プログラムを上手に活用している

やはりずーっと1人だと、モチベーションが続きません。

なので、定期的にジムのプログラムを活用して、先生たちと顔見知りになって、

半強制に行かないといけない環境を作っています。

 

とにかく来てる

これが一番大切です。

トレーニングルームで座っている時間が多かったり、お風呂しか入らなかったり、

スタッフさんと話しているだけだったり。

気が向いたら、トレーニングを少しするくらい。

ジムに行かなかったら、絶対にトレーニングしませんが、

行けば気が向くかもしれません。

「環境づくり」大切にしてるんだと思います。

 

スポーツジムが続かない人って、割と真面目な人が多いようです。

月謝支払っているから通わないと勿体ないとか、

せっかく行くなら結果を出さないととか。

もちろん、そういう気持ちは大切です。

しかし、高いモチベーションだと長続きしません。

 

まずは、ジムへ継続的に足を運ぶことから始めて、

無理のない範囲でトレーニングしていきましょう。

身体の不調の原因は、運動不足からによるものが多いです。

ご自身に合った方法で、運動を習慣化したいものですね(^_-)-☆

 

ページの一番上に戻る