スニーカー通勤

2018年04月18日

こんにちは!!

ルナ☽整骨院です。当院では交通事故施術も行っております。

お気軽にご相談くださいね。

 

みなさん、「FUN+WALK PROJECT」をご存知ですか?

忙しい現役世代の80%が運動不足を感じている今、

それなら通勤時間を運動時間に転換してもらおうという発想で、

スニーカー通勤など歩きやすい服装での通勤を推奨しているものです。

 

慢性的な運動不足といわれている、現代人の私たち。

交通網の発達により、昔の人より「歩いていない」ことは確かですよね。

忙しくて、運動できず、健康を損なって病気になるなんて。。。

スニーカー通勤は、病気を未然に防ぐ効果が期待できると思います。

1日10分、今の歩行量に毎日1000歩プラスして歩く、

できれば8000歩歩く。

これがスポーツ庁が掲げる目標です。

 

時間も、労力も、お金もそこまでかからなく、いいことだらけですが、

スーツにスニーカーの違和感。。。

これが問題ですよね。

思い出せば、クールビスの頃も「だらしない」と違和感ありましたが、

センスがなくても着こなせるワイシャツが売られるようになったことで、

今では、おじさま達もクールビズを満喫していますね。

きっと、スーツに合うスニーカーがバンバン売られていくようになりますね。

すぐに始めたいという方は、

スーツに合わせるとNGなスニーカーだけ押さえておいてください。

 

■アウトドア感が強いソール

ソールが分厚くて、カラフルで、存在感が強いと、スーツには合いづらいでしょう。

ソールは、黒、白、ベージュといった定番色。

厚みは、厚すぎず、薄すぎず、普通が一番。

そして、ゴツゴツした形状は、タウン履きに合いません。

ランニングシューズは、走る、という目的がしっかりあるスニーカーです。

チノパンにも合わせづらいのでやめておきましょう。

 

■カジュアルすぎるデザイン

ラフなスニーカーがたくさん出ていますが、甲が開いていたり、踵が開いていたり。

スニーカーも細分化しすぎて、選び方が難しくなっています。

通勤用のスニーカーとなったら、やはり定番の紐かベルクロタイプがいいでしょう。

甲をしっかり覆ってくれて、調整が効くスニーカーを選んでください。

 

■軽すぎる素材

素材に目を移せば、メッシュ素材は避けた方が無難でしょう。

そして、蛍光色のような明るい色味。

スーツに対して、軽すぎる、浮いてしまうと感じたら辞めておくことです。

できれば、革素材の方がバランスがとれるでしょう。

 

通勤用のスニーカーの1足目を選ぶなら、当たりはなくても、外れないことが重要です。

今後はきっと革靴のスニーカーが沢山でてきそうですね。

まだ先ですが、父の日のプレゼントにも喜ばれそうですね!!

 

 

 

 

 

 

ページの一番上に戻る