シミ&くすみ

2017年07月21日

 

 

射すような太陽光線を浴びて。。。。

シミが増えた。。。肌がくすんでいるなどと感じたら。。。

美白ケアや紫外線対策に気持ちがいくと思います。

ただ、外側からのケアだけは不十分かも。。。

食生活を見直して、身体の中からケアをすることも大切です。

食事面で気をつけたいのは、甘いスイーツやジュースたちです。

もしかしたら、それらがシミやくすみの原因になっているかもしれません。

肌トラブルと糖化の関係とは。。。?

糖化とは。。。必要以上に摂り過ぎてしまった糖とタンパク質が結合して

AGEという老化物質を作り出すことです。

肌老化の原因の一つといわれており、シミの原因といわれるメラニンの生成を引き起こす

サイトカインを発生させるとも言われています。

 

 

(抗 糖化 の方法4つ)

1.甘いものは食後に。。。ジュースはお茶やお水に変える

甘いものに含まれる砂糖は血糖値を急上昇させAGEを作ります。

血糖値を急に上げないためにも、甘いものはなるべくお腹が空いているときよりも、

食後に食べる方がオススメ。また甘い飲み物に多く含まれる、果糖ブドウ糖液糖は

普通のブドウ糖よりも糖化しやすくなります。この機会にお水やお茶に変えてみては。。。

 

2.食後に軽く動く

血糖値は食後1時間にもっとも上昇するので、

そのタイミングで身体を動かすと血糖値の上昇が抑えられます。

お昼は遠くまでランチに行ったり、会社内で食べるのならば遠くのトイレに行くのも良いです

ね。夕食後はお皿洗いや掃除などの家事でも良いので、すぐに座るのはさけましょう。

ただし激しい運動は消化吸収に負担がかかりますので、歩く程度が良いです。

 

3.食べ方順を意識する&よく噛む

食物繊維を多く含む野菜、きのこ、海藻類を最初に食べることで

糖の吸収を抑える効果が期待できます。

次に肉・魚・卵・大豆製品などのタンパク質、最後にご飯などの炭水化物にすると

血糖値が上昇しにくくなります。一口で30回は噛めるとさらに良いです。

 

4.朝ごはんは食べる

朝食を抜くと、昼食後と夕食後の血糖値が急上昇しやすいことがわかっています。

特にタンパク質(肉、魚、卵、大豆製品、乳製品)は欠かさないようにしましょう。

 

お肌のシミ対策、そして透明感を得るために、日々の食事を見直してみましょう。

 

 

 

ルナ整骨院は土日、祝日も診療受付しております。

交通事故患者様は夜8時まで受付(予約制)です!

キッズスペース、ベビーカーでのご来院もOK!

毎日 午前 9:00~12:00

午後 14:00~19:00(交通事故の方は20:00まで)

までの受付になります。

これに伴いスタッフが交代でお休みになりますので、ご指名やご予約はお早めにお取りください。

ご迷惑おかけ致しますがこれからも当院をよろしくお願い致します。

スタッフ一同お待ちしております。

ご予約はこちらへ

✩ルナのおすすめ治療✩

からだの土台となる骨盤矯正

肩こりや頭痛改善の猫背矯正・姿勢矯正

出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正

痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療

首や肩の痛み、寝違えや五十肩

他にも交通事故治療(むちうち)やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

ユーカリが丘駅に今までになかった整骨院鍼灸院を目指して!

佐倉市、ユーカリが丘、西ユーカリが丘、南ユーカリが丘、上座、宮ノ台、井野、志津、西志津、下志津、中志津、染井野、勝田台、臼井、臼井田

などから多数ご来院頂いております。

そしておかげさまでm(__)m

口コミランキング第1位を獲得いたしました!

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!