サバ缶ブーム

2018年12月18日

朝から風は冷たいですが、寒さにもだいぶ慣れてきた今日この頃です。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ルナ整骨院では、痛みのある部位の施術はもちろん、

姿勢を切り口にした、ケガの予防、体質改善などのアドバイスも行っております。

お一人で我慢せずに、なんでもご相談ください。

小さいお子様連れの方には、キッズスペースやバウンサーをご用意しております。

お電話またはネットからのご予約お待ちしております。

 

昨日スーパーへ行ったらサバ缶VSイワシ缶というコーナーがありました。

缶詰といったら、ツナ缶でしたが、昨今の魚の缶詰ブームはすごいですよね!

代表的な魚の缶詰の栄養をまとめると、

 

さば缶

・カルシウム&ビタミンD=骨を老けさせない

・DHA=脳を老けさせない

・EPA=肥満予防に期待できる

 

いわし缶

・EPA&イワシペプチドが豊富=血管の老化を防ぐ

・いわし缶×梅干し=血流を良くする

 

さけ缶

・アスキタキサンチン=体の酸化を防止

・さけ缶×油 さけ缶×トマト=抗酸化Wの効果

 

健康にも、美容にもいいことだらけですね。

サバ缶は茹でられてから缶詰されるのではなく、生のまま缶に詰められて、

大型の圧力釜の熱処理されています。

通常、茹でものをすると、水溶性栄養分や、

魚の油に多量に含まれるEPA、DHAは水に流れてしまいます。

ですが、サバ水煮缶は缶詰されて状態で茹でられるので、

栄養素が閉じ込められているんです。

スーパーフードといわれる訳ですよね。

 

そして何より、缶詰は手間いらずで、主婦の強い味方です。

魚料理は、下準備や片付けが大変です。

焼くにも、煮るにも手間がかかります。

今日はお料理作りたくないな~なんて日にもってこいです!!

 

そのまま食べても美味しいですが、いろいろアレンジもできますので、

お気に入りの調理法を探してみて下さいね♪

 

ページの一番上に戻る