オーラルケア

2016年12月20日

みなさんは歯磨きを毎日しているとおもいますが、それ以外に歯に気を付けていることありますか?

 

歯磨きが1番大切なケアになりますが、他に気を付けれることがありそうなので書いてみます。

 

現在では、虫歯になったら行くのではなく虫歯になる前に行く場所にもなっています。もちろんそれを継続することもいいですが、スケジュールが合わなくていけない人もいるでしょう。そんな時に出来ることがあればやってみましょう。

 

まず、飲み物で歯周病に良いものとあまり良くないものとあるそうです。

 

まずは緑茶です。カテキンは菌の抑制作用があるので歯にはいいそうです。同様に紅茶もいいみたいです。

 

あとコーヒーです。コーヒーには活性酸素を抑える働きがあるので歯茎の活性酸素を抑えることができるそうです。

 

ただこの2つは歯周病にはいいみたいですが、美的観点からだとまた違うようです。

 

緑茶、紅茶、コーヒーにはステインという着色させる成分が入っています。お茶とかコーヒーを飲むカップに跡みたいなのが付くことがあると思うのですが、あれが歯にくっつくイメージです。

 

あとコーヒーには口臭を強くする性質があるという話もあります。

 

コーヒーを飲むことによって刺激が強いので胃酸が強く出て口臭の原因になるそうです。

 

なのでコーヒー等飲んだ後はお水を飲んでステインや胃酸の分泌を抑えたり、ガムなどかんで唾液をたくさん出してあげたりするといいそうです。

 

あとは普段の歯磨きなどをしっかりしましょう。

 

ページの一番上に戻る