エアコン設定温度

2018年06月27日

 

ルナ整骨院では、骨盤矯正、顎関節矯正、姿勢分析、猫背矯正、

鍼灸の施術、美容鍼、交通事故の施術など行っています。

肩凝りや腰痛でお悩みの方は一度お越しください。

丁寧なカウンセリングとお悩みに合った施術を行っていきます。

駐車場も完備ございます。

キッズスペースやバウンサーなどもご用意しておりますので、

小さなお子さんと一緒でも大丈夫です。

予約制になっておりますので、お気軽にお問合せください。

 

 

最近は梅雨の中休みでしょうか。気温が高い日が続いていますね。

日中、家の中にいるだけでも暑くて暑くて・・・(´Д`)

エアコンをつけちゃおうかなぁ~という気持ちになりますよね。

ところで、皆さんのお宅ではエアコンの設定温度はどのくらいですか?

毎年、真夏になりますと省エネのためエアコンの設定温度を

26℃~28℃にしましょうという呼びかけがおこなわれていますね。

設定温度を1℃変えると約10%の電気代節約になるそうです。

一人暮らしでは100円/月、家族暮らしでは180円/月ほどですが

チリも積もれば山となる、です。節約したい人は設定温度を見直すと

良いかもしれませんね。

参考ですが、空港はいろいろな国の人が集まる場所です。

空港にもきちんと目標設定温度があるそうです。

夏季は26℃~27℃だそうです。(ちなみに冬季は22℃)

これから南国に行く人、寒い国から帰ってきた人、子供からお年寄りまで

さまざまな人が集まる場所でも意外と高い設定温度だとおもいませんか?

一時的ではなく、長時間で考えるとこの設定温度は多くの人が快適に過ごせる

温度なのでしょうね。

設定温度はあくまでも設定しただけです。

外気の出入りがありますので、必ずその温度になるわけではありません。

そこで、エアコンの効率を悪くする原因48%の窓に注意しましょう。

窓しっかりと締め、カーテンの丈も窓枠に合ったものを使いましょう。

扇風機を使って空気をかくはんさせることも重要ですね。

エアコンの送風口は「水平」にセットして、扇風機を最大限に上に向けます。

これで一気に空気がまじりあって体感温度も下がります。

 

これから暑さ本番です。

冷やしすぎも体に良くありませんし、節約にもなりますので、

設定温度を27℃位に設定して、扇風機を併用し、快適に夏を乗り切りましょう。

 

 

 

ページの一番上に戻る