アラフィフに必要な筋トレ

2018年10月10日

こんにちは。

佐倉市ユーカリが丘にありますルナ整骨院です。

腰痛や肩こりにお悩みの方はへルナ整骨院へお越しください。

骨盤矯正で骨盤を整えれば、痛みのない体になれます。

神経痛、しびれでお悩みの方もご相談下さい。

予約制になりますので、お電話またはネットからのご予約お待ち

しております。

 

人生100年時代と言われる昨今。

いつまでも元気で過ごしていけるのが理想ですよね。

体のどこか痛い部分があると、毎日が辛く感じてしまいます。

そこで今、何を?どこを?気を付けていけばよいのかを考えたいと思います。

特に、女性ホルモンが減るであろうアラフィフ女性はどうだろうか?

それは、「意識的に筋トレを行い、筋肉量を維持する」ことです。

女性ホルモンが減ると骨密度が低下します。

骨密度が低下すると筋肉量も落ちるという研究結果があるんです。

アラフィフ女性世代は閉経する人が多くいますので、

これに値している世代とういことです。

今意識して鍛えておけば、骨量も筋肉量も保てるはずです。

アラフィフ世代が行うべき筋トレは、大きな筋肉を効率よく鍛えることです。

ベンチスクワット

一番大きなもも筋を鍛えることができます。

全身が引き締まります。

冷えやストレスにもよいです。

リバースプランク

背筋を意識的に鍛えます。

姿勢や身のこなしが良くなります。

わざわざジムに行く必要はないです。1日3分、週2.3回でOKです。

将来歩けなくなって、要介護にならないように、

筋トレ、骨トレを意識して過ごさないといけない年齢が近づいている私も

ベンチスクワットとリバースプランクを頑張ってみようかぁと思います!

 

 

 

ページの一番上に戻る