お風呂上がり、オイルで保湿

2018年12月21日

今年も残すところ、あとわずかとなりました。

慌ただしい毎日かと思いますが、くれぐれもお身体にはご自愛くださいね。

 

佐倉市ユーカリが丘で交通事故やむちうちに遭われた方は、

ルナ整骨院までご相談ください。

経験豊富なスタッフが対応いたします。

 

乾燥がひどい毎日ですが、みなさまボディの保湿していますか?

忙しいと、顔や手以外の保湿は忘れてしまいがちですよね。

そんな忙しい方&ずぼらな方には、

オイルでの保湿がオススメですよ♪

 

肌になじみにくいとか、べたべたするとかイメージを持たれがちですが、

肌が水分になじんでいる状態ですと、思いのほか、スルスル入っていくものなんです。

ですので、お風呂上がりに、体を拭く前に使います。

お風呂上がりのお肌は、一瞬で乾燥してしまう、とてもデリケートな状態です。

服の摩擦もあり、よりカサツキやすくなります。

そこで、水分をふき取る前にオイルをつけてあげれば、

水分や油分を守ってくれるのでさらに保湿力がアップします。

 

毎晩、子供と一緒に自分のお風呂を済ませちゃうママでも、

ササッと濡れちゃうので、とてもお手軽ですよね。

ものの10秒で終わるので、毎日続けられそうですね。

 

少し余裕がある方は、

ボディオイルをつけた後、ボディクリームをつけるときに、

先ほどのオイルをさらに混ぜて身体に塗ってあげます。

すると、保湿力があがり、モチモチ肌になりますよ。

 

その他、オイルを身体につける前に、手の中で少し温めてからつけましょう。

オイルは油なので、手の中で温めてあげれば、さらに滑らかになり、

お肌になじみやすくなりますよ。

 

1つだけ注意点があります。

ボディオイルは、油なので、塗った状態で日光に浴びてしまうと、

日焼けの原因になってしまいます。

朝や日中に塗るのは避けましょう。

ページの一番上に戻る