お部屋の乾燥

2017年01月20日

冬本番となり毎日寒い日が続きますね。

1月2月は風邪やインフルエンが猛威をふるいますので体調管理は気を付けたいですね。

お部屋が乾燥するとウイルスも活性化。お肌も乾燥してしまいますのでシッカリと加湿しましょう。

まずは加湿器です。

大きめのものを購入すれば加湿機能も高いですが、オフィスのデスク用になどペットボトルやペーパータイプの使いまわしできるリーズナブルなものも最近は増えていますのでぜひ活用してください。

湿度計を用意して50~60%に保つようにすると効果的です。

お部屋に洗濯物を干す方法。

とっても簡単で洗濯も乾いて加湿にもなるのでおすすめです。普段の洗濯物を干すだけなので簡単ですね。部屋干し臭が気になる場合は柔軟剤などでいい匂いで殺菌効果などがあるものを使いましょう。

観葉植物も水分を出してくれて、お部屋のインテリアになるのでおすすめ。

ただのお水や精製水と混ぜたアロマで作ったアロマ水をカーテンやファブリックに吹きかけるのも良いでしょう。シミにならないように気を付けて下さい。

ヤカンなどのせられるストーブがあるお家はうえにお水のヤカンをのせておくと加湿器になって保湿してくれて、お湯をすぐに使えて便利ですね。

小さいお子さんやペットがいるお家は気を付けて下さい。

お湯を大きいお鍋に入れてお部屋に置いておくだけでもOK です。こちらもこぼすとたいへんですので

お気を付けください。

また、お風呂が終わった後にドアを開けておくと蒸気で加湿されますのでこちらも良いと思います。

洗濯物以外にバスタオルを水でしめらせてかけておくのも有効です。

さらに洗濯物やバスタオルが乾くように扇風機やエアコンの風が当たるようにしておくとさらに

早く湿度が上がります。

寝る時は特に乾燥すると風邪をひいてしまったり、喉を傷めてしまうので

湿らせたマスクをして寝るのもおすすめです。1日お部屋にいてエアコンやストーブをつけているとお部屋の空気が悪くなってしますので何時間かにおきで空気のいれかえも忘れずに行いましょう。

 

ページの一番上に戻る