お掃除健康法

2016年12月9日

こんにちは♥ルナ☽整骨院です。

 

今日は朝から一段と冷え込んでいる感じで。。。

これからは、この寒さは、当たり前なのですが。。。

分かっているけれど、寒さが我慢できない今日この頃です。

温かい飲み物を飲んでみたり、ホッカイロを身体のあちこちに貼ってみたり

いろいろ試していますが。。。

今年の冬は暖冬なのか。。。極寒なのか。。。

どちらにしても、生活していかなければいけないのですが、

寒さでモチベーションが上がるか下がるか。。。

結局、気持ちの持ちようではないかと。。。つくづく感じる今日この頃です。

 

いよいよ師走に入り、今年も今月で終わり。。。

各家庭では、そろそろ大掃除を始めているのでは。。。

同じお掃除するのなら、健康とつながっているといいですよね。。。

「お掃除健康法」。。。実は、健康だけではなく、金運アップや願望実現の効果もあるそうです。

お掃除と言ってもその前に「片付け」が優先ですね。。。

まず、部屋に散らかった物を片付けないとお掃除は出来ません。

この「片付け」にも素晴らしい効果があります。

必要なものは「あるべき場所」を考えて「そこ」にしまいます。

この一連の「思考と行動」は意識を現実化する最適の練習です。

普段から散らかった状態は、言わば「見て見ぬふり」の状態です。

無意識は「後で片付けよう」や「また使うからいいや」といった言い訳をしています。

それを改善することは、本当はこうなるべき状態を現実化させる行為です。

片付けて、あるべき場所に収めることは、自分が望む未来を現実化させている事になります。

片付けが済むとそこには、片付け前とは違った「片付いた未来」にいるのです。

これがイメージの力です。

片付けの時に、自分の体の中を「片付け」ているのです。

骨格、筋肉、細胞、ホルモンや、気、血、全てが整った場所に配置されるようにイメージします。

さらに、必要な物を片付ける時、それはお金でもあります。

大事なものですから、あるべきところに片付けたら「貯金箱に貯金したのだ」とイメージします。

逆に不要な物を捨てる時も同じく「体内の老廃物を処理した」とイメージしながらゴミ箱に捨てます。

また、その時不要ないわゆる「ゴミ」もお金としてイメージして、ゴミ箱に貯金したいと思います。

大事なものですから、あるべきところに片付けたら「貯金箱に貯金したのだ」とイメージします。

不要なものを捨てる時も同じく、「体内の老廃物を処理した」とイメージしながらゴミ箱に捨てます。

また、その時不要ないわゆる「ゴミ」もお金としてイメージして、ゴミ箱に貯金したと思います。

つまり、部屋中に散らかった物「ペン1本」でも、

それは「体内に散らかった物」であり「未来への障害物」でもあり、

また言い換えれば「未来を実現するための素晴らしい道具」です。

道具箱に片付ければ良いのです。

また、ゴミもほこりも大事な物も、例えば、「紙屑1枚」でも

全てお金であり拾い集めて「ゴミ箱」という名の「未来貯金箱」に入るべきなのです。

驚くことに、これは本当に未来に現実の健康とお金に変わります。

お掃除も「片付け」と同じ要領ですが、こちらは結構な運動量があるので効果大です。

部屋のすみずみまで「掃く」または「掃除機」で掃除します。

澱んでいた「氣」が流れだします。

そして、床や家具などの拭き掃除。これが効果絶大。

雑巾がけは体内のお掃除です。

雑巾を使うことで、自分の手で磨いている感覚を感じながら

掃除することが大切です。

血管の中や肺、肝臓などすみずみまで拭き掃除します。

 

「お掃除健康法」とは、お掃除をして部屋がキレイになり、

体の体温を上げて健康になって、金運もアップして良い事ずくめですね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの一番上に戻る