お尻の筋肉

2018年08月1日

佐倉市ユーカリが丘にあります、ルナ整骨院です。

全身のねじれ・ゆがみは、しらずしらずの内に身体の不調を引き起こします。

体の土台である「骨盤」を矯正して、正しい位置に調整してあげることで、

腰痛などのお悩みを緩和します。

お子様と一緒にお越しの方は、

キッズスペースやバウンサーなどもご用意しておりますので、ご安心ください。

 

体には様々な筋肉がありますが、

実はその中でも重要なのが「お尻」の筋肉です。

年齢を重ねることで、お尻の筋肉は衰えていくため、

日頃から意識的に鍛えておかないと不調の原因になってしまうかもしれません。

 

お尻を鍛えると得られる変化は・・・

・美しいデコルテが生まれる

・疲れにくくなる

・関節の痛みがなくなる

など、全身に良い変化が期待できます!

 

逆にお尻の筋肉が衰えると、足が上手に上がらなくなるため、

階段でつまずきやすくなったり、小さな段差で転んでしまうリスクが生じます。

また体のバランスが悪くなると、腰痛やヒザの痛みに悩まされる可能性も

あります。

体を健康に保つためには、お尻の筋肉を鍛えておくことがとても大切なんです。

 

お尻の筋肉を鍛えるには、普段の「歩き方」が重要です。

間違った歩き方をしていると、足の筋肉だけが動き、

お尻の筋肉がほとんど使われない状態になります。

そこで意識的に大股で歩くようにすれば、

体の重心が素早く前に移動してお尻を鍛えることができます。

 

長年、腰痛でお悩みの方は痛みの原因がお尻かもしれませんよ。

お尻から下半身にかけて存在する筋肉の柔軟性を高めると、

腰痛は改善しやすくなります。

硬くなっている筋肉の部位さえ分かれば、ケアする方法はとても簡単です。

ほぐしたいお尻の筋肉に当たるようにテニスボールを置いて、

仰向けの姿勢で寝るだけでOKです。

この状態でヒザを体の横に倒して、お尻に体重をかけてみましょう。

1ヶ所30秒程度で、1日2回行うだけで効果があるので、試してみてくださいね。

 

 

ページの一番上に戻る