えのき氷の効用

2018年11月23日

最近、テレビで健康に関しての企画が多く取り上げられてますが、

皆さん。。。えのき氷って知っていますか?

 

えのきのエキスを、ぎゅっと凝縮させて、

いろいろなお料理にも、簡単に入れられる、

調味料のようなものです。

 

簡単に作れて、保存もきくので、

皆さんも、試してみてはいかがですか。

 

 

ところで、えのき氷って何に効くのでしょう。。。?

 

えのきは不溶性食物繊維と言うことで。。。

キノコキトサンが細胞内にあり、

普通に食べるだけでは、あまり効果がないようなのです。

 

えのき氷を作る過程で、ペースト状にすることで、

キノコキトサンの効果が発揮されるそうです。

 

 

水を含んで膨らんで、腸壁をコーティングする性質があるそうです。

それによって、腸が油分を吸収できないので、

50%程の油分がカットされて、油がそのまま排出されるのです。

 

さらに、体内で膨らむことによって、

満腹感が得られ、便の量が増え、

水分を含むことで便が適度な硬さになります。

 

そして。。。血糖値のコントロールや、高血圧にも効果があるそうです。

 

 

お料理にお出汁的な役目と、栄養も兼ね備えている。。。えのき氷!!

是非、試してみる価値はありそうですね!

 

 

 


 

ページの一番上に戻る