「大人のなわとび」チャレンジしてみましょう

2018年11月7日

 

体の歪みや姿勢、気になりませんか??

ルナ整骨院では姿勢分析システムで、体の歪みを分析し、

様々なお悩みに対応して、オーダーメイドの施術を行っております。

全個室がセミ個室になっており、リラックスして施術がうけられます。

小さいお子様連れの方も安心!

キッズスペースやバウンサーなどもご用意しております。

ぜひ一度お越しください。

 

 

食欲の秋を堪能しすぎて、体が鈍っていませんか??

冬を迎える前に、少しずつ体を動かして、

溜まってしまった贅肉を落としていきましょう。

 

今回オススメする運動は、「なわとび」です。

なわとびは子供のもの!と思う方も多いとは思いますが、

最近では、測定器付きなわとびなど、様々なタイプのなわとびもあります。

なわとびは全身運動のうえ、大人になるに連れ失いがちなリズム感や瞬発力、

持久力を高めることができる優れものなのです。

 

小学校で、二重跳びや交差跳びの練習を一生懸命していた頃からウン十年。

大人になった今、少し跳ぶだけであっという間に息が上がってしまいますし、

思ったより足が上がらず引っかかってしまいます。

なわとびは、想像以上にハードな有酸素運動なのです。

 

ジャンプして直地するという単純な運動の繰り返しですが、

腹部、背中、足首、ふくらはぎ、ふともも、腕、肩まわりと、

効率よく全身を燃焼させ、基礎代謝をあげることができるのです。

とくに鍛えられるふくらはぎは、筋肉が活性化することで、血液の循環が向上。

冷えやむくみ防止だけでなく、疲れにくい体質になっていきます。

また跳ぶときには適度に腹部に力がかかり、インナーマッスルも鍛えられていきます。

これにより、体のバランスもよくなっていけば、身も心も軽やかになりますよ。

 

 

縄跳びは先ほども述べたように有酸素運動なので、10分程度続けるのが理想ですが、

最初は1分でもきついはすです。

初めのうちは、1分跳んだら少し休んで1分、というように、

休憩をいれながら少しずつ時間をのばしていけるといいですね。

 

気持ち良く跳ぶためには、縄の長さがポイントです。

一般的には、身長+55㎝といわれていますが、

片足で縄跳びの中央を踏んでグリップの付け根が

みぞおちからヘソの位置にくる長さに調整してみてくださいね。

 

縄跳びは、膝に負担がかかりやすいので、駐車場などコンクリートの上で行う場合は、

底にクッション性のあるスニーカー等を履いて負担を軽減させましょう。

長い時間跳ぶときには、公園や芝のうえで行いましょう。

 

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!