5月病

2018年05月5日

5月病という言葉を皆さんも耳にしたことはあると思います。

そもそも5月病って???何なのでしょうね。

少し調べてみました。

”現実と理想のギャップ”とのこと。

4月は就職など新しい環境に飛び込むことが多い時期です。

最初なのでやる気を出している人が多いですよね。これは張り切っている状態です。

しかし、1ヶ月くらい経つと、思い描いていた理想とは程遠い現実に気づき始めます。

張り切っていた分、その反動で落ち込んでしまっている状態が5月病といえるのだそうです。

こういった状態を世間では5月病と呼んでいますが、もちろん正式な病名ではありません。

環境に適応できないことによる一時的なうつ状態・意欲低下状態の呼称です。

5月以外でもこういった症状が起きますが、初めての環境になじめないことでのストレスが

この時期が一番起きやすいので呼称が付いたのでしょうね。

 

では、5月病チェックしてみましょう。

□朝早く目が覚めるが気持ちが沈んでいることが多い

□食欲がわかない

□仕事や人間関係に悩んでいる

□会社に行きたくない。辞めたい。

□自分はダメなやつだと落ち込むことが多い

□やりたいことや目標を見失っている

□他人と会ったり、話をするのが面倒くさい

□身だしなみを整えるのも面倒だと感じ、手抜きをする

□なんとなくダルイと感じる

□集中力が落ちてイライラしやすくなった

いかがでしたか?

1~2個の場合……今のところ問題ないようです。

3~6個の場合……注意が必要です。定期的にリフレッシュして気持ちを整えていきましょう。

7~10個の場合……かなりつらい状態ではないですか? 

 

5月病が軽いうつ状態なのでしたら、きつい言葉がけは禁物ですね。

相手の気持ちを理解しつつの言葉を選んで話した方がいいですね。

「慣れた?」「大丈夫?」など単語ではなく、

「慣れないことも多いだろうけど、自分のペースで頑張っていこう!」

「頑張っていることはわかっているから大丈夫だよ。」

などがいいのではないでしょうか。認めてあげることが大切ですね。

 

ではどうすれば5月病は治るのか?

自分に対して厳しくないことが1番!!!

なのですが、5月病の症状を持つ人は、真面目な方が多いようです。

思えば思うほど自分を追い込んでしまうようですね。

理想通りにいかなくても気分を切り換えて、自分に出来る事を続けていけばいいのです。

続けていってること自体がすでに素晴らしいことなんです。

ご本人も周りの方々も、長い目で見ていってください。

人にも自分にも、優しくいるのが一番です。

 

ルナ整骨院は土日、祝日も診療受付しております。

交通事故患者様は夜8時まで受付(予約制)です!

キッズスペース、ベビーカーでのご来院もOK!

毎日 午前 9:00~12:00

午後 14:00~19:00(交通事故の方は20:00まで)

までの受付になります。

これに伴いスタッフが交代でお休みになりますので、ご指名やご予約はお早めにお取りください。

ご迷惑おかけ致しますがこれからも当院をよろしくお願い致します。

スタッフ一同お待ちしております。

ご予約はこちらへ

✩ルナのおすすめ治療✩

からだの土台となる骨盤矯正

肩こりや頭痛改善の猫背矯正・姿勢矯正

出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正

痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療

首や肩の痛み、寝違えや五十肩

他にも交通事故治療(むちうち)やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

ユーカリが丘駅に今までになかった整骨院鍼灸院を目指して!

佐倉市、ユーカリが丘、西ユーカリが丘、南ユーカリが丘、上座、宮ノ台、井野、志津、西志津、下志津、中志津、染井野、勝田台、臼井、臼井田

などから多数ご来院頂いております。

そしておかげさまでm(__)m

口コミランキング第1位を獲得いたしました!

↓ルナ整骨院が紹介されました。

 

 

 
 

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

ルナ整骨院鍼灸院の口コミをもっと見る


エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!