魚不足

2018年04月29日

 

皆さんは週に何日魚を食べていますか??

週に3日以上が理想と感じている人が多いみたいですが、

現実では、週3日以上魚を食べている人はわずか3割で、

週2日以下しか食べない人は6割とのことです。

日本人の魚の摂取量は年々減少傾向にあります。

現代人はまさに魚不足。。。

魚ならではの栄養成分もあるため、注意が必要です。

 

魚ならではの栄養成分。

それは、「青魚のサラサラ成分」と言われるDHA・EPAです。

近年、生活習慣のツケなどに有効な働きが期待できる「オメガ3脂肪酸」に分類されます。

DHA・EPAは、人の体内では作られにくいため、魚などから摂る必要があり、

健康な毎日に欠かせない大切な栄養成分なのです。

 

魚を増やしてもDHA・EPAを摂るのは難しい?

DHA・EPAは熱に弱く、溶け出しやすいため、調理方法によっては、魚から大量に流れ出してしまい、せっかくの大切な栄養成分を逃してしまいます。

例えば、お刺身など生の魚から摂ることのできるDHA量を100%とした場合、焼魚にすると約20%減少、揚げ物にすると約50%も減少してしまうのです。

新鮮な青魚の魚油であるDHA・EPAはとてもデリケート。

実は、酸化(劣化)しやすいという弱点もあるのです。

一度、酸化してしまうと、DHA・EPAは本来のパワーを発揮できなくなってしまいます。

 

空気に触れさせなければいいのか?

というとそうではありません。

実は人の体の中でも、酸化(劣化)は進んでしまうのです。

つまり、青魚を毎日きちんと食べたとしても、そのパワーが十分に発揮されるとは限らないのです。

 

調理方法にひと工夫!

DHA・EPAをしっかり摂るには、熱を通さないお刺身がいちばん。

また熱を通す場合は、DHA・EPAが溶けだした、汁まで頂くことができる煮込み料理や

ホイル巻きがおすすめです。

フライパンで調理する場合には、野菜とともに焼き、野菜に染みこむようにさせると上手に摂れます。

 

酸化に強い食材と一緒に!

体内で酸化しやすいDHA・EPA

それなら酸化に強い栄養成分であるビタミンEやセサミンを多く含む食材と一緒に食べましょう。

□ビタミンEを多く含む食材

かぼちゃ、ほうれん草、ブロッコリー、ナッツ、しそなど。

□セサミンを含む食材

ゴマ

 

健康のために、魚を意識して摂取していきましょうね♪

 

ルナ整骨院は土日、祝日も診療受付しております。

交通事故患者様は夜8時まで受付(予約制)です!

キッズスペース、ベビーカーでのご来院もOK!

毎日 午前 9:00~12:00

午後 14:00~19:00(交通事故の方は20:00まで)

までの受付になります。

これに伴いスタッフが交代でお休みになりますので、ご指名やご予約はお早めにお取りください。

ご迷惑おかけ致しますがこれからも当院をよろしくお願い致します。

スタッフ一同お待ちしております。

ご予約はこちらへ

✩ルナのおすすめ治療✩

からだの土台となる骨盤矯正

肩こりや頭痛改善の猫背矯正・姿勢矯正

出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正

痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療

首や肩の痛み、寝違えや五十肩

他にも交通事故治療(むちうち)やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

ユーカリが丘駅に今までになかった整骨院鍼灸院を目指して!

佐倉市、ユーカリが丘、西ユーカリが丘、南ユーカリが丘、上座、宮ノ台、井野、志津、西志津、下志津、中志津、染井野、勝田台、臼井、臼井田

などから多数ご来院頂いております。

そしておかげさまでm(__)m

口コミランキング第1位を獲得いたしました!

 ↓ルナ整骨院が紹介されました。

 

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

ルナ整骨院鍼灸院の口コミをもっと見る


エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!