靴底の減り

2017年10月29日

こんにちは♥ルナ☽整骨院です。

当院では、交通事故治療も行っておりますので、是非、ご来院お待ちしております。

 

みなさんは自分自身の歩き方にどんな癖があるか知っていますか?

現代の女性は、姿勢が悪い、腹筋が弱い、内ももの筋肉が弱いなどといった傾向が多くみられ、靴底の減り方にも特徴が出ています。

間違った歩き方が癖になると、おなかやお尻、太ももだけに脂肪がついたり、腰痛などの原因につながります。

靴底の減っている位置から、普段どのような歩き方をしているのか、ある程度知ることができますので、自分自身の靴底と照らし合わせながらチェックしてみてください。

◎外側からかかとにかけて減る

靴底の外側とかかとが多く減っている人は、ガニ股やO脚になっている可能性が高いと言えます。股関節や骨盤が外側に歪んでおり、足の外側に重心をかける傾向にあるためこのような減り方をしてしまうのです。

このような歩き方を続けていると、脚の外側の筋肉が張り、内側がたるむようになってしまします。

◎内側が減る

靴底の内側が多く減っているということは、内股やX脚になっているかもしれません。小指からかかとの内側で体重を支えているのが特徴で、ヒールを履くことが多い女性に多く、前傾姿勢となる猫背のひともこれに該当する場合が多いと言われています。

猫背は冷えや血行不良の原因にもなりますので、早めに改善することが大切です。

◎片方だけ極端に減る

靴底の片方だけが極端に減っている場合は、骨盤や腰椎の歪みによる影響が出ているとも言えます。過去にぎっく腰など経験した人や、産後間もない人などは骨盤が整っていないことも多いようです。放置するのはよくないので、ひどい場合は骨盤矯正などのケアが必要です。

◎つま先だけ減っている

つま先に体重をかけた前傾姿勢で歩いていると、靴裏のつま先部分だけが減りやすくなります。親指に負担がかかりやすい状態のため、親指の向きが変形しやすく、外反母趾に繋がる可能性があります。

◎かかとから靴裏の中央にかけて減る

かかとから中央にかけて靴裏が減っている場合は、かかとから地面に足をつけって足裏を引きずるような歩き方をしているかもしれません。

腹筋や背筋の衰えの影響で足が十分に持ち上げられないため、このような歩き方になってしますのです。

この歩き方は猫背になりやすく、腰痛を引き起こしやすいのが特徴です。

 

両足の靴底がバランスよく減っていれば比較的体の歪みは浅いそうですが、どちらか片方が極端に減っているという方は要注意!骨盤の歪みが大きく関わっているかもしれません。

 

正しい歩き方のポイント

①目線を落とさず、15メートル先に視線を置きます。

②背筋を伸ばし、頭を揺らさないように顎をひいたまま

③踏み出すときに膝をのばす

④かかとから着地し、脚の裏全面を地面につけ、つま先で地面をけり上げます。

⑤手はまっすぐにのばし、後ろに少し振って戻すようにするとキレイに見えます。

 

ルナ整骨院は土日、祝日も診療受付しております。

交通事故患者様は夜8時まで受付(予約制)です!

キッズスペース、ベビーカーでのご来院もOK!

毎日 午前 9:00~12:00

午後 14:00~19:00(交通事故の方は20:00まで)

までの受付になります。

これに伴いスタッフが交代でお休みになりますので、ご指名やご予約はお早めにお取りください。

ご迷惑おかけ致しますがこれからも当院をよろしくお願い致します。

スタッフ一同お待ちしております。

ご予約はこちらへ

✩ルナのおすすめ治療✩

からだの土台となる骨盤矯正

肩こりや頭痛改善の猫背矯正・姿勢矯正

出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正

痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療

首や肩の痛み、寝違えや五十肩

他にも交通事故治療(むちうち)やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

ユーカリが丘駅に今までになかった整骨院鍼灸院を目指して!

佐倉市、ユーカリが丘、西ユーカリが丘、南ユーカリが丘、上座、宮ノ台、井野、志津、西志津、下志津、中志津、染井野、勝田台、臼井、臼井田

などから多数ご来院頂いております。

そしておかげさまでm(__)m

口コミランキング第1位を獲得いたしました!

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

ルナ整骨院鍼灸院の口コミをもっと見る


エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!