足底筋膜炎とは

2017年10月4日

 

 

★お知らせ★

三橋のみ 10月9日(月)~14日(土) お休み頂きます。

 

先日、歩いていたら、突然。。。かかとに激痛。。。

自宅近くだったので、何とかお家にたどり着きましたが。。。

 

突然足の裏、特にかかとに激痛が走って歩けなくなってしまうのは。。。

足底筋膜炎だそうです。。。

 

症状は。。。

・歩くとかかとが痛い

・歩くと土踏まずが痛い

・足の裏が痛い

・布団から出る一歩目が痛い

・急に歩いた時痛い

この5つの症状が足底筋膜炎になっていて多い症状です。

 

どれもただ歩いているだけの時に起こってしまう痛みで特に

朝寝起き歩く瞬間、歩き出す一歩目にかかとに激痛が走るのが大きな特徴です。

 

 

では。。。いったいどうしてこのただ歩いているだけという今までと何も変わっていない

日常の生活の一部で症状が出てしまうのか。。。

 

その原因と考えているのが

・疲労が溜まっている

・足の筋肉が弱っている

・足の裏に強い衝撃を与えた

この3つが原因となっているのですが、一見するとそんな事ないけどっていう原因ですね。

だいたいどうして疲労や足の筋肉が弱っていると足の裏に激痛が走ってしまうのか。。。?

実は足の裏には足底筋膜(足底腱膜)という膜があり、これが歩いた時や

走った時に地面からの衝撃を吸収してくれているのです。

歩き方が悪いと足の指が浮いてしまったり曲がったりしてしまう浮き足にもなって

しまうので気をつけなくてはいけません。

 

 

[足底筋膜(足底腱膜)とは。。。]

この足底筋膜というのは、足の指から土踏まずを通ってかかとに集まっているものです。

これが足底筋膜なのですが、この足底筋膜が伸び縮みして足が地面についた時に受ける衝撃を

和らげて吸収してくれているのです。

この足底筋膜がクッション代わりになってくれているのですから

物凄く大事な役目をしてくれているのですね。

この足底筋膜は伸び縮みするのですがこれが硬くなってしまって伸縮率が低くなってしまうと

衝撃を受けた時に足底筋膜が引っ張られてしまって痛みを感じてしまいます。

かかとが特に痛くなってしまうのは、それぞれの足底筋膜が集まってくっついている場所だか

らですね。無理に引っ張られることによって分裂してしまい肉離れをしてしまうような感じで

す。これが疲労が溜まっている時や足の筋肉が弱ってしまっていると

足底筋膜が硬くなっていってしまうのです。

 

病院でレントゲンをとっても何も異常がないといわれるのは、

骨に異常はなく足の足底筋膜が原因だからですね。

この足底筋膜炎は炎症を起こしてしまっていると言われますが、

正確には硬くなって伸縮率が悪くなってしまっているからですね。。。

 

 

 

ルナ整骨院は土日、祝日も診療受付しております。

交通事故患者様は夜8時まで受付(予約制)です!

キッズスペース、ベビーカーでのご来院もOK!

毎日 午前 9:00~12:00

午後 14:00~19:00(交通事故の方は20:00まで)

までの受付になります。

これに伴いスタッフが交代でお休みになりますので、ご指名やご予約はお早めにお取りください。

ご迷惑おかけ致しますがこれからも当院をよろしくお願い致します。

スタッフ一同お待ちしております。

ご予約はこちらへ

✩ルナのおすすめ治療✩

からだの土台となる骨盤矯正

肩こりや頭痛改善の猫背矯正・姿勢矯正

出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正

痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療

首や肩の痛み、寝違えや五十肩

他にも交通事故治療(むちうち)やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

ユーカリが丘駅に今までになかった整骨院鍼灸院を目指して!

佐倉市、ユーカリが丘、西ユーカリが丘、南ユーカリが丘、上座、宮ノ台、井野、志津、西志津、下志津、中志津、染井野、勝田台、臼井、臼井田

などから多数ご来院頂いております。

そしておかげさまでm(__)m

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

ルナ整骨院鍼灸院の口コミをもっと見る


エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!