甘酒パワー

2018年03月10日

こんにちは。。。ルナ整骨院☽です。

当院では、交通事故治療も行っておりますので、

お気軽にお問合せください。

 

暖かくなったり、寒くなったり。。。

この季節。。。体が気温についていくのに

疲れてしまうのは。。。私だけですかね。。。?

 

ところで。。。

寒い日など。。。初詣の際に出店で見ることが多いせいか、

甘酒はお正月や寒い冬のイメージが強かったのですが、

ひな祭りにしても。。。まだまだ寒いのですが。。。?

実は。。。夏の季語だそうです!

 

さらに、健康・美容に良く、

ダイエットにも効果のある飲み物として、

再度注目が高まっているこの甘酒。

その甘酒の効果と効能について調べてみました。

 

(甘酒には2種類のタイプがあります)

1.米麹甘酒

こちらは日本酒と同様、

麹の発酵作用を利用して米から作るものです。

しかし日本酒と違い、甘酒は米のデンプンを

麹菌によって糖分に変えているでけです。

甘酒が苦手という方も

米と麹だけで作ったものを飲んでみたら、

もしかしたら甘酒の印象が変わるかもしれませんね。

 

2.酒かすの甘酒

酒かすを水で溶き、砂糖で甘味を加えたもの。

こちらは避けかすにアルコール分が含まれているので、

アルコールが苦手な方は要注意。

また、砂糖が入っているためカロリーも高くなりがちです。

 

ここで1つ。。。要注意!

最近話題の健康や美容に良いと言われている甘酒は

米麹甘酒です。

お正月に神社で振る舞われる甘酒も、

アルコール成分が含まれない米麹甘酒の方が多いようです。

こちらならお子さんや妊婦の方でも安心して飲めますね。

皆さんもご購入の際にはご注意ください。

 

 

 

(もはや万能の飲み物、米麹甘酒の効能と効果)

飲む点滴・飲む美容液とも称される甘酒ですが、

具体的にどんな効能があり、

何がそんなに体に良いのでしょうか。。。?

 

1.消化吸収を助けるので、胃腸に優しい

まずは、ブドウ糖について。。。

甘酒に含まれるブドウ糖は、

麹菌によって既に分解済となっているため、

効率よく体内にエネルギー源を吸収できます。

その他にもアミノ酸、ビタミンB群、

ミネラルなどが豊富に含まれているのですが、

なんとこの成分は点滴と同じなんです。

麹菌には一緒に摂った栄養の消化吸収を助けてくれる

働きもあるので、胃にも優しく、

夏バテで胃酸が出にくいときにはもってこいです。

 

昔の人はそのことを十分理解していたので、

江戸時代では夏バテ予防の飲み物として

待ちで売り歩く甘酒屋さんが名物になるほどだったそうです。

だからこそ、甘酒は、夏の季語になったのですね。。。

 

 

2.腸内環境を整え、便秘の予防・解消に

甘酒には食物繊維やオリゴ糖も豊富に含まれています。

これらの成分は、腸内の善玉菌を増やして

腸内環境を整えてくれる働きがあるので、

便秘の予防・解消にも一役買ってくれるのです。

麹菌は、市街となっても腸内にいる善玉菌の餌となり、

免役活動を活性化させて免疫力を高める効果もあります。

風邪かな?と思ったときは、

甘酒を少し温めて飲むと良いかもしれません。

 

 

 

3.血行と代謝を促進。美肌効果も抜群!

そして女性は特に注目したい、美容効果!

ビタミンB群も豊富に含まれている甘酒は、

血行と代謝をアップさせ、

毛細血管の隅々にまで身体が求める栄養素を届け、

老廃物を流してくれます。

麹菌は、飲酒・喫煙・ストレスなどで欠乏しやすい、

皮膚の状態を整える働きのあるピオチンを含んでいるので、

目の下のくま、肌荒れ、しみやくすみにも効果的なんです。

 

 

 

4.ダイエットの強い味方に!

ブドウ糖には消化補助の他にも血糖値を上昇させる効果があり、

少量でも空腹感を抑えてくれるので、

上手に使えばダイエットの心強いパートナーにもなってくれます。

また、イライラを抑えるGABAといったアミノ酸由来の物質も

含んでいるので、食べ過ぎを防止する効果もあるのです。

ダイエット中、どうしても甘いものが食べたい、

おなかが空きすぎてイライラしそう、と発狂しそうになった時は、

ダイエットのサポート飲料として

甘酒を使ってみてはいかがでしょう。

 

 

5.他にもこんなにある。。。甘酒の効用

その他にも麹菌に含まれる酵素は抗酸化作用があるので、

老化の元凶となる活性酸素の発生を抑制してくれる働きがあります。

動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の予防にも役立ち、

女性ならではの悩みである生理痛や生理前のイライラ、

肌荒れといった月経前症候群の解消、

母乳の出を良くする効果もあると言われています。

 

ちなみに。。。

甘酒の力を最大限に引き出すなら、手作りが一番オススメです!

 

 

ここまでたくさん甘酒の魅力について語ってきましたが、

だからと言って飲めば飲むほど効果が出る訳ではありません。

特にダイエットのために飲んでいる人にとっては、

適正量を越える量を摂取してしまっては逆効果です。

一度に飲む目安は、おちょこ一杯(約18ml)程度で、

飲むタイミングとしては、朝がベストです。

 

脳が欲するブドウ糖を、吸収しやすい甘酒で摂取して、

シャキッとした朝をお過ごしください。

 

それでも甘酒という飲み物にまだ抵抗がある方は、

牛乳や豆乳で割ってみたり、

果物と一緒にミキサーにかけてフルーティーな飲み物に

変身させてみるのもいいかもしれません。

最近では甘酒ブームのおかげで、甘酒を使った凝った料理から

砂糖やバターの代わりに甘酒の甘味を使ったおつまみまで

レシピのバリエーションが豊富です。

 

甘酒アイスや、甘酒パンケーキ、甘酒マフィンに、甘酒マンゴープリン

甘酒を使ったスイーツなら自然な甘みで太る心配がない上に、

体にも優しく、きれいにもなれるおまけ付きです。

ぜひ、米麹甘酒、試してみてください。。。

 

ルナ整骨院は土日、祝日も診療受付しております。

 

交通事故患者様は夜8時まで受付(予約制)です!

キッズスペース、ベビーカーでのご来院もOK!

毎日 午前 9:00~12:00

午後 14:00~19:00(交通事故の方は20:00まで)

までの受付になります。

これに伴いスタッフが交代でお休みになりますので、ご指名やご予約はお早めにお取りください。

ご迷惑おかけ致しますがこれからも当院をよろしくお願い致します。

スタッフ一同お待ちしております。

ご予約はこちらへ

✩ルナのおすすめ治療✩

からだの土台となる骨盤矯正

肩こりや頭痛改善の猫背矯正・姿勢矯正

出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正

痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療

首や肩の痛み、寝違えや五十肩

他にも交通事故治療(むちうち)やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

ユーカリが丘駅に今までになかった整骨院鍼灸院を目指して!

佐倉市、ユーカリが丘、西ユーカリが丘、南ユーカリが丘、上座、宮ノ台、井野、志津、西志津、下志津、中志津、染井野、勝田台、臼井、臼井田

などから多数ご来院頂いております。

そしておかげさまでm(__)m

口コミランキング第1位を獲得いたしました!

 

 

 

 


  

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!