小寒

2018年01月5日

こんにちは♥ルナ☽整骨院です。

 当院では、交通事故治療も行っておりますので、是非、ご来院お待ちしております。

 

 

小寒とは、「しょうかん」と読み、二十四節気(にじゅうしせっき)の第23節目です。

小寒は、太陽暦の1月6日ごろに始まり、大寒(1月20日ごろ)の前日までのやく15日間、

またはこの期間の第1日目を指します。

寒さがやや厳しくなる頃で、いわゆる寒の入りに当たります。

寒中見舞いは、小寒から出し始めます。

この日から、寒明け(節分)までの約30日間を、寒の内(かんのうち)といい、

一年で最も寒さの厳しい季節とされています。

なお、寒に入って4日目を寒四郎(かんしろう)、9日目を寒九(かんく)と言います。

 

 

(小寒はいつ?)

二十四節気は、冬至を計算の起点にして、1太陽年を24等分した約15日ごとに設けられていま

す。

現在主流の定気法では、太陽黄経が285度のときで1月6日ごろが小寒です。

また、期間としての意味もあり、その場合は1月6日ごろから、次お節気の大寒(1月20

日ごろ)の前日までを指します。

 

(小寒の食べ物は?)

小寒は、クリスマスや忘年会、新年会、お正月と年末年始のイベント続きで胃腸に負担が

かかっているころです。

また、寒の入りに当たり、寒さがいっそう身に染みるころでもあります。

そんな小寒には、野菜がたっぷりで、胃腸にも優しく、体の芯まで温まるものが

オススメです。

1月7日はその年の無病息災を願い、「七草粥」を食べる習慣があります。

特に張るの七草のひとつである芹が、このころにはたくさん生えます。

 

・春の七草

せり・なずな・ごぎょう(ははこぐさ)・はこべら(はこべ)・

ほとけのざ(こおにたびらこ)・すずな(かぶ)・すずしろ(だいこん)

 

七草粥の他には、大根おろしたっぷりの温かい「おろしうどん」や、

「大根のポトフ」などが胃腸に優しく、オススメの食べ物です。

 

 

 

ルナ整骨院は土日、祝日も診療受付しております。

交通事故患者様は夜8時まで受付(予約制)です!

キッズスペース、ベビーカーでのご来院もOK!

毎日 午前 9:00~12:00

午後 14:00~19:00(交通事故の方は20:00まで)

までの受付になります。

これに伴いスタッフが交代でお休みになりますので、ご指名やご予約はお早めにお取りください。

ご迷惑おかけ致しますがこれからも当院をよろしくお願い致します。

スタッフ一同お待ちしております。

ご予約はこちらへ

✩ルナのおすすめ治療✩

からだの土台となる骨盤矯正

肩こりや頭痛改善の猫背矯正・姿勢矯正

出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正

痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療

首や肩の痛み、寝違えや五十肩

他にも交通事故治療(むちうち)やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

ユーカリが丘駅に今までになかった整骨院鍼灸院を目指して!

佐倉市、ユーカリが丘、西ユーカリが丘、南ユーカリが丘、上座、宮ノ台、井野、志津、西志津、下志津、中志津、染井野、勝田台、臼井、臼井田

などから多数ご来院頂いております。

そしておかげさまでm(__)m

口コミランキング第1位を獲得いたしました!

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

ルナ整骨院鍼灸院の口コミをもっと見る


エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!