夏の冷え対策

2017年07月1日

 

 

夏なので。。。夏ならではの無理のない冷え対策をして、冷えから体を守りましょう。

 

・スカーフや上着を持ち歩く

夏は外が厚いので、基本的には薄着になりますよね。。。

家だったら調整したらいいのですが、職場やお店などではそうはいきません。

そんな時は、衣類で体温調節をしてください。

外を出歩いているときは薄手のカーディガンを持ち歩くか、

シャツを腰に巻いたりして、冷えている場所では都度着るようにしましょう。

内勤のお仕事の場合」は、あまり動き回ることもないので、対策もしやすいです。

オススメなのは、上着のほかに、ブランケットやスカーフ、

レッグウォーマーを用意することです。

首やおなか周り、足首などが得に冷えやすいので、そこを温められるものにしましょう。

ロッカーやデスクに置いておくと、荷物にもならず、すぐ使えるので便利ですね。

 

・クーラーの温度は28℃程度にする

個人の感覚にもよるかもしれませんが、普通にしていて暑くない程度にしておきましょう。

28℃では暑いという場合も、下げるのなら25℃くらいまでにしてください。

しばらく涼んだら、温度を上げるのを忘れないように。。。

 

・適度に運動をする

運動をすると血行が良くなります。

また、筋肉もついてくると、体温を逃さなくなるので、より冷えにくくなります。

スポーツは苦手という人も、通勤のとき少し距離を増やしたり、

エレベーターを使わず階段で上り下りしたりして、軽い運動を増やすだけでも違います。

 

・体を温める物を食べる

冬みたいに、お鍋を食べたりするのは、暑い中だとちょっとツライこともあります。。。

身体を温める効果のある食材をあげてみましょう。。。

基本的には冬が旬なものが多いですね。

ごぼう・かぼちゃ・こんにゃく・にんじん・ねぎ・しょうが・にんにく・りんご・鮭・マグロ

 

薬味や調味料だと取り入れやすいですよね。調味料は塩辛いものが体を温めやすいです。

夏野菜は体を冷やす効果がありますので、夏にぴったりではあるのですが、

食べ過ぎには注意しましょう。

 

・湯船につかる

お湯につかると体が温まりますし、血行も良くなります。

ぬるめの温度で、10~15分だけでもつかるようにすると、

リラックスもできるのでオススメです。

 

・寝る時にクーラーをつけっぱなしにしない

温度もそうですが、長時間つけっぱなしは良くないです。

夜は涼しいですし、睡眠中は体温が下がりますので、

タイマーをかけるなどしてずっとつけておくのはやめましょう。

扇風機をつける場合も、風邪の強さに注意して、

首を回して風が循環するようにするといいです。

 

 

 

ルナ整骨院は土日、祝日も診療受付しております。

交通事故患者様は夜8時まで受付(予約制)です!

キッズスペース、ベビーカーでのご来院もOK!

毎日 午前 9:00~12:00

午後 14:00~19:00(交通事故の方は20:00まで)

までの受付になります。

これに伴いスタッフが交代でお休みになりますので、ご指名やご予約はお早めにお取りください。

ご迷惑おかけ致しますがこれからも当院をよろしくお願い致します。

スタッフ一同お待ちしております。

ご予約はこちらへ

✩ルナのおすすめ治療✩

からだの土台となる骨盤矯正

肩こりや頭痛改善の猫背矯正・姿勢矯正

出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正

痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療

首や肩の痛み、寝違えや五十肩

他にも交通事故治療(むちうち)やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

ユーカリが丘駅に今までになかった整骨院鍼灸院を目指して!

佐倉市、ユーカリが丘、西ユーカリが丘、南ユーカリが丘、上座、宮ノ台、井野、志津、西志津、下志津、中志津、染井野、勝田台、臼井、臼井田

などから多数ご来院頂いております。

そしておかげさまでm(__)m

口コミランキング第1位を獲得いたしました!

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!