佐倉市|交通事故|日曜診療|正しい歩き方

2018年05月12日

交通事故に遭われた方は、ルナ整骨院までご相談くださいませ。
また、その他当院では、痛みのある部位の施術はもちろん、

姿勢を切り口にしたケガの予防、体質改善などのアドバイスも行っております。

症状によっての治療、骨盤矯正、鍼灸治療なども行っております。

駐車場完備。ネット予約も随時受付中。

 

 

第二の心臓と言われている足。

なかでも健康に関するのは、

足の裏などを想像しがちですが、ふくらはぎなのだそうです。

あくまでも心臓は手足の末梢へと血液を送るだけ。

血液は、ふくらはぎや二の腕などの筋肉の収縮によって、

静脈を通り心臓へと戻っていきます。

そんな足の運動に欠かせない歩くという行為。

自分が正しい歩き方ができているかどうかを

チェックするには気持ちが良いかどうかだと言います。

そもそも生物は自分の身を守るように形成されているため、

歩いていて気持ちが良い、イコール

正しい歩き方ができていると思って良いとのことでした。

 

 

また、靴底の減り方もチェックポイントの1つです。

歩き方の癖は、靴の裏の減り具合を見るのが一番。

靴を見ることは自分の健康のバロメーターです。

 

その簡単なチェックの仕方は、減り方が左右対称かどうか。

左右の靴とも同じ減り方をしているなら許容範囲、

左右で異なる減り方をしているようであれば、

どこか悪いところがあるかもしれないと疑ってみたほうが良いそうです。

 

 

(外反母趾を予防するために)

そして、足の症状で女性に多いのが外反母趾。

その大きな要因の1つはハイヒールだそうです。

予防を考えた場合、ハイヒールは履かないほうが望ましいようで、

8cm以上のハイヒールを履くのは、

限られたケースのみにとどめてほしいと警鐘を鳴らします。

なかには靴を履かずとも外反母趾になる人もいるそうですが、

2/3の人は靴と何らかの関係があるとのことでした。

 

外反母趾を予防するためには、

足の親指が靴によって押されないことです。

押される原因の1つには靴の先が細いことがあり、

その典型として挙げられたのは、やはりハイヒールでした。

ハイヒールは靴のなかで足が前に滑ってしまいます。

滑り台の先に三角形の升があり、

そこに突っ込んで三角形の足ができるようなものとのこと。。。

 

外反母趾にならないようデザインされた、

その靴の特長は、デザイン性は残しつつも

親指に負担がかかりにくく、

足に優しいスクエアタイプという点だそうです。

 

 

 

ルナ整骨院は土日、祝日も診療受付しております。

交通事故患者様は夜8時まで受付(予約制)です!

キッズスペース、ベビーカーでのご来院もOK!

毎日 午前 9:00~12:00

午後 14:00~19:00(交通事故の方は20:00まで)

までの受付になります。

これに伴いスタッフが交代でお休みになりますので、ご指名やご予約はお早めにお取りください。

ご迷惑おかけ致しますがこれからも当院をよろしくお願い致します。

スタッフ一同お待ちしております。

ご予約はこちらへ

✩ルナのおすすめ治療✩

からだの土台となる骨盤矯正

肩こりや頭痛改善の猫背矯正・姿勢矯正

出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正

痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療

首や肩の痛み、寝違えや五十肩

他にも交通事故治療(むちうち)やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

ユーカリが丘駅に今までになかった整骨院鍼灸院を目指して!

佐倉市、ユーカリが丘、西ユーカリが丘、南ユーカリが丘、上座、宮ノ台、井野、志津、西志津、下志津、中志津、染井野、勝田台、臼井、臼井田

などから多数ご来院頂いております。

そしておかげさまでm(__)m

口コミランキング第1位を獲得いたしました!

↓ルナ整骨院が紹介されました。

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!