お酒に酔わない方法

2017年12月11日

 

 

 

 

お酒を飲む機会も多い年末年始ですが。。。

悪酔いを防ぐための大事なポイントはアルコールを体内に急激に吸収させないことだといいま

す。飲み会がスタートしてから食べるべきものを考えます。

食物繊維や水分と一緒にお酒を摂取すると、食物繊維がスポンジのような役目を果たし、

体内へのアルコール吸収のスピードを緩やかにしてくれます。

食物繊維を多く含むものは、きんぴら、切り干し大根といった昔ながらの味です。

また、オススメは、わかめ、めかぶといった海藻もいいです。

お酒を飲んでいる間は、アルコールによってミネラルやビタミンが失われやすいので、

それらを豊富に含み食物繊維もたっぷりの海藻をとるように心がけましょう。

 

 

(チェイサーはトマトジュースで。。。)

日本酒では和らぎ水、洋酒にはチェイサーをかたわらにしてお酒を楽しむ人は多いです。

お酒を飲む時の必須アイテムが水です。

アルコール濃度を下げるためにも、脱水を防ぐ意味でも、

水分補給をしながらお酒を飲むことが理想的です。

さらに、チェイサー代わりとして有効なのは、意外にもトマトジュースだという。

トマトの水溶成分には、酔いのスピードを緩やかにしたり、酔い覚めを早めるなど、

アツコール代謝をスムーズにする働きがあるというのです。

アルコールを摂取すると、老化現象を引き起こす活性酸素が発生します。

トマトに含有されるリコピンには抗酸化力があり、

活性酸素による細胞への影響を抑えることが期待されます。

 

 

(酔いがまわってきたら、にら玉、豚肉)

そうはいっても、楽しい忘年会。

気づいたら酔っぱらっていることも。そんなときの対処法を。。。

酔いを感じたら、タンパク質やビタミンなど、アルコールの分解に必要とされる

補給するべき。具体的には、枝豆やにら玉、豚肉などです。

豆類は肝機能を控除させるたんぱく質が含まれ、豚肉やにらにはアルコール代謝に必要なビタ

ミンB1が豊富です。二日酔い帽子に有効です。

大きな声でよくしゃべり、盛り上がる忘年会。。。

実はこれ、悪酔いしないための秘策なのだとか。。。

笑ったりしゃべったりしながら飲むと、呼気と同時に、体のエタノールも自然に飛ばされま

す。大勢でワイワイ飲むより、ひとり静かなお酒の方が酔いがまわりやすい、と感じる人が

多いのはそのためです。。。

 

 

 

ルナ整骨院は土日、祝日も診療受付しております。

交通事故患者様は夜8時まで受付(予約制)です!

キッズスペース、ベビーカーでのご来院もOK!

毎日 午前 9:00~12:00

午後 14:00~19:00(交通事故の方は20:00まで)

までの受付になります。

これに伴いスタッフが交代でお休みになりますので、ご指名やご予約はお早めにお取りください。

ご迷惑おかけ致しますがこれからも当院をよろしくお願い致します。

スタッフ一同お待ちしております。

ご予約はこちらへ

✩ルナのおすすめ治療✩

からだの土台となる骨盤矯正

肩こりや頭痛改善の猫背矯正・姿勢矯正

出産後の骨盤の開きに産後の骨盤矯正

痛みや神経痛、冷え症や婦人科疾患に鍼灸治療

首や肩の痛み、寝違えや五十肩

他にも交通事故治療(むちうち)やスポーツ外傷に特化した最新高電圧治療器

ユーカリが丘駅に今までになかった整骨院鍼灸院を目指して!

佐倉市、ユーカリが丘、西ユーカリが丘、南ユーカリが丘、上座、宮ノ台、井野、志津、西志津、下志津、中志津、染井野、勝田台、臼井、臼井田

などから多数ご来院頂いております。

そしておかげさまでm(__)m

口コミランキング第1位を獲得いたしました!

佐倉市ユーカリが丘ルナ整骨院鍼灸院|お問い合わせはこちら

ルナ整骨院鍼灸院電話番号043-308-3373

トップへ戻る

ルナ整骨院鍼灸院の口コミをもっと見る


エステサロンDiana。フェイシャルエステ、痩身ボディ、美容鍼、ブライダルエステを、ぜひご体験ください!